とある作家達への恋文

短文にまとめられない駄文書きが、色んな作品(主に同人誌)への恋文をしたためる集積所
かうんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.png
[ --/--/-- --:--:-- ] | スポンサー広告

140文字制限?いいや、関係ないねぇ!

Twitterなんぞでは書ききれぬ…。
そう思い絶望に臥した時、このブログは時空を超えて、我が眼前に再び姿を現したのだった――


【※あんまりネタバレしたくなくて、もやっとした表現が多いです】


最後の更新は何年前だコンチクショー!
お久しぶりのずぇぴみてです。
ま、見てる奴なんて一人もいねぇけどな!


ことの始まりは去年の夏の今頃のこと。
私は国際展示場にいた。
何をしに、とは言わずとも分かるであろう。皆の衆。

コミケじゃあ!!!!


ちょいと事情がありまして、去年から急にガチ勢になりまして。
お目当ての初参加サークルが、島中なのに会場割るほどの列を作って即完売して血涙に濡れたとか、
冬にはいきなり壁になって血反吐を吐くとかな――(遠い目)
ま、そういうコミケあるある話はまたいつか。これ以上やると長くなる。

今日のメインはこちらです。


040030441997-1p.jpg
脳内鎮守府劇場回想録下(メロンブックス通販)
脳内鎮守府劇場回想録下(とらのあな通販)

正直、上・中についても語りたいのですが、語りたいだけ語ると罪と罰ぐらい行きそうなので、今回は下巻についてだけ。

もうホントに月並みな言葉になるのですけど、
本当に面白かった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これはなんていうか、本当に美味しいものを食べた時はただ「美味しい!」としか出ないようなもんかなって。
幼稚なようですけど、!の数で察してほしい。
言葉にするのもおこがましいなんていいますけど、それでもこうして言葉にしたのは、
時間を置いた今だからこそ、書けること、書きたいことが出てくるんです。
伝えたいことがあるんだ(歌:小田和正)
話戻しますけど、終わった時はホントに、「ぁぁ・・・」って息とも声ともつかないモノがこぼれ、目じりをぬぐってました。
そう、泣いたんですよね。2(ピー)歳の大の大人が。
2日目にこの本を買って、家でゆっくり読むのをこらえ切れなくて3日目に持っていって読みまして、
待機列で5回泣きました。

開始速攻で加賀さんと赤城さんに泣かされ、
六駆と七駆のところで成長ぶりにウルっときて、
提督の男前っぷりに男泣きし、
本編締めでつっ、と涙が頬を伝う。
そして最後のアフターで、嬉し涙がもう・・・。

これ一冊で160Pあるんですが、細かな起承転結が丁寧に織り込まれていて、
笑いや泣き、シリアスなどの展開も次々に移り変わり、まったく飽きずに流れに乗っちゃえるんです。

また、上・中ももちろんそうですが、原作セリフの引用がものすごく上手くて自然です。
自分は艦これ原作自体はまったりプレイヤーなので、小ネタやら何やらに精通しているわけではないです。
イベントなんて毛筋ほども参加できておりません(苦笑)
なので、今回問題の姫と邂逅を果たした事は一度もないのです。
それでも、「(あ、これそうだろうな…)」ってところで、戦闘シーンのキメがピタリピタリとハマってて、
なんなら原作未プレイ勢でも、戦闘シーンの爽快さは感じられるのかなって思います。
それぐらいキメどころでキマってて、分かりやすさが徹底してました。
だから、ガチプレイヤーの人にはもっとハートに突き刺さる箇所が多いのでしょうけど、
ニヤリとなる箇所の多さには、原作プレイヤーも大満足間違いなしでしょう。

戦闘シーンといえば、エフェクトが流石というか・・・。
プロフによるとプロアシ業をなさっているらしいですが、納得です・・・。

そういえばセリフのチョイスもですが、ショートの時も感じてた事ですけど、
キャラクターの膨らまし方に違和感を感じさせないのが凄いなァ・・・と思います。
一人一人に対する理解が深くて、「俗に言う、キャラクターが勝手に動くって感じだわ」ってぐらいに自然に、
そして所狭しと駆け回っている艦娘たちをじっくりと見られる事が、より一層物語の楽しさを深くしてくれてた事だと思います。
一応創作に携わる者の端くれとしては、原作・すでに固まっている設定を、自分で動かす事の難しさは理解できるつもりです。
正直、原作者が動かしてもブレブレ~なんて事も、この世界では多々あるわけで・・・。
艦これという、いい意味での設定の甘さをもつ、懐の広さも相まってのことだとも思いますが、
シリーズ、ましてや長編になれば、どこかしらひずみが出てもおかしくはないものです。
マスクザJさんは、加賀道とは称しつつも、実は一人一人の艦娘を誰よりも受け入れようとなさって、愛して、
そうして出来たのがこれらの作品かなぁ・・・などと、傍らに積んだ既刊全部をしみじみと眺めながら、ふと思いました。

この記事書く前に、既刊全部引っ張り出してきて、気づいたら繰り返し読んで読んで読んで・・・
気づいたら一日が終わってました(笑)
帰省もあったとはいえ、だからこの記事書くのに今日までかかっちゃったんですよねぇ。
一冊読むのに何分かかるのか、未だに分かりません。
だって、時間を気にしないでいいぐらいに満足できるので。
逆に言えば、既刊全部買って、何も予定のない日に読むことをオススメします。

今回、単純に見ると物語的には、大ヤマが提督と赤城さんのやり取りとトドメ刺すトコなんですけど、
上・中と他のショートシリーズなどを見てると、+α…いや、Ωぐらいありますね。

このシリーズ、ちゃんと3部作だけで読んでも面白くて、
ショートを既読だと尚面白く、
これを読んでからショートを読むと、発見や妄想が捗って何週も出来てしまう。
更に感動のポイントがポールシフトして、とんでもないところで感情の大津波が襲ってきたり・・・。
自分の知らなかったムー大陸的一面が浮上してきたり・・・。
色んな楽しみ方があるんじゃないでしょうか。

とにかくその、イデよろしく加賀さん愛による無限エネルギーの産物である数々の過去作、そして今作に、
私は幾たびも、笑い、泣き、そのカッコよさに身を焦がし、愛のエネルギーに心清められたのです。
そしてそのイデ的エネルギー(マスクザJさんのイデは愛しかないのでバッドエンドにはならない)に導かれ、このようなクソ長文・駄感想文を書いてしまったのであります。
正直なところ、自分は艦娘では時雨第一党なのですが、気づいたら今回のコミケでは加賀さん本を10も買ってしまった。(加賀嫁尊い…)
それぐらいに加賀さんに毒され・・・いや、素晴らしさに目覚めてしまった。


恐るべし。加賀道

恐るべし。マスクザJ先生



最後に、マスクザJ先生。
まあ、ここにたどり着く事はないでしょうが(苦笑)
おそらく採算度外視であろう超低価格で、これほどの高クオリティの本を頒布していただき、ありがとうございます。
これからも、お体にはお気をつけて楽しい艦これマンガを描いてください。
いや、ジャンルはいつか変わるかもしれませんが、私はマスクザJ先生の足跡をそっと追いかけて生きたいと思います。
※ストーカーではありません。


追記程度に、お気に入りカットをチョコチョコと(なるべくネタバレしない方向のヤツ)


DSC_0007.jpg
ぬ゛ぃぃぃ!

DSC_0008.jpg
加賀しゃん…

DSC_00091.jpg
ひぃ!

DSC_0010.jpg
頭にきました(さっきの。まだ怒ってます)

DSC_0019.jpg
二人の姉み

DSC_0018.jpg
名ゼリフ

DSC_0014_20160818131016b0e.jpg
信頼

DSC_0020.jpg
多分上位に入るであろう、今作名アクションシーン

DSC_0016.jpg
みんな大好きなコマ

DSC_00171.jpg
これに尽きる


【お買い物ゾーン】

上
脳内鎮守府劇場回想録上(メロンブックス)

040030369939-1p.jpg
脳内鎮守府劇場回想録中(メロンブックス)
脳内鎮守府劇場回想録中(とらのあな)

こうやって並ぶと、表紙の提督と加賀さんとの距離感が面白いです。

その他の本(現在委託中の)←メロンブックス
その他の本(現在委託中の)←とらのあな


同人誌はすぐ買わないともう手に入らないのが多いもの。
だから後悔しないように今すぐ、
DSC_0016.jpg

01.png
[ 2016/08/18 13:49:27 ] | 同人レビュー | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

タタリ

Author:タタリ
職業:変態
好物:甘いもの
   時雨
   アストルフォ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さぽている

2011.12.31 この子は永い旅に出ます。 今まで可愛がってくださった皆さん、 本当にありがとうございました。 ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。