とある作家達への恋文

短文にまとめられない駄文書きが、色んな作品(主に同人誌)への恋文をしたためる集積所
かうんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.png
[ --/--/-- --:--:-- ] | スポンサー広告

【砲雷29】せんぱいといっしょ【感想】

今回ご紹介するのはこちら

resize_imagephp_201705081325053d6.jpeg

タイトル:せんぱいといっしょ
作者様:マスクザJ  twitter pixiv
サークル:どん底かしわめし
メロンブックス通販ページ
とらのあな通販ページ



バッ、馬鹿な! まだ夏まで三ヶ月あるハズ!?

どうも、冬コミレビューすっかり力尽きてました、ずぇぴあです。
いや、ちょっと他に優先度高いものがどんどん出来てきちゃって…とかいう言い訳はいらないですね。
そんなことより感想だ!


はい、というわけで今回もマスクザJ先生の本から始まります。ラブレター放流大会~(ドンドンパフパフー♪)
今回は完全新作エピソードと、後半収録のお話はサンクリ会場限定配布だったらしい作品!(pixivでも公開中)
私が、即売会の"そ"の字も知らなかった頃の話なので、実際に本というカタチで手に取ることが出来たってだけでもう、喜びも一入でした!
同人誌は買い逃すと、二度と手に入らないことも多いので、先生の判断に心から感謝の想いです( ˘ω˘)人
さて、いい加減、中身に触れていきましょう。

翔鶴と瑞鶴は、久しぶりの二人一緒の休日に街へ繰り出します。
しかし、折角の翔鶴姉とのお出かけなのに何処か浮かない顔の瑞鶴。
なぜかというと・・・アイエェェェェェ!?ナンデ!?カガサン、ナンデ!?
一触即発?の休日が、今始まる――


はい、盛りました。出血とかはありません。もっとほのぼのしてるのでご安心を。

まず手にとって見て、表紙の時点でニヤニヤが止まりません。
翔鶴の満点スマイル、瑞鶴の歯切れの悪い表情、そしてあえての無表情加賀さんのお陰で、
「この本、一体どんな展開が待ってるんだ…」
という、ワクワク感が掻き立てられました。
そしてお話の内容も、ただただ休日に三人でイチャイチャしてるだけじゃないんだぜ、という展開が待っているのです。

終始、加賀さんと瑞鶴とのぎこちなさに対して「まあ、よくある瑞加賀チックな日常モノ」って気持ちで軽く読んでると、
そういうことかぁー!ってオチと、最後のコマの加賀さんの表情に全ての伏線が収束・凝縮されてて、いい意味で裏切られました。
小ネタとか詳しい人は途中でピンと来てるかもしれませんけど、自分は完全に瑞鶴目線でストーリー楽しんでたので、してやられましたねー。
・・・ん?待てよ?
あれ?ってことは、もしかして提督(今回1コマしか出てきてないけど)も一枚噛んでる・・・?
あの気配り達人の提督がこのことに気づかないはずがないのでは・・・。いや、しかし・・・?(提督のお人柄は反則ですby赤城)

オチが意外!って感じの書き方になりましたが、ストーリー自体を一個一個分析してくと結構分かりやすい筋道と言えばいいのかな。王道を歩まれてる印象です。
王道って悪い言い方をするとよくある展開ってことで飽きられがちだけれど、でもなんでこんなに面白いかって、多分、キャラ一人一人が物語の中で生きてるからなんだなぁ、と思いました。
上手く説明出来なくて申し訳ないですが、アニメで言えば例えば、黒田洋介さんの脚本のような感じ。分かります?アレです。アレ。
突飛なオチを考えつくのも凄いけれど、本当に難しいのは王道を如何に魅せるか。
数多のクリエイターが挑んでは弾かれてきた高い壁、ですよねぇ・・・。
だからJ先生の作品は地の果てまでも追っかけたくなるんだぁ~。

それにしても今回の本、いつも以上に瑞鶴が顔芸を披露していて、それにつられるかのように加賀さん百面相が繰り広げられていて、更にJ先生の描く艦娘が生き生きとしてて、その一瞬一瞬をこれでもかと楽しませてくれてますよねー。
こういうところなのかなー。ストーリーの先が気にならないポイントって。一挙手一投足が楽しんですよね!
加賀さんの不器用な優しさと、瑞鶴の不器用なデレとが起こす化学反応・・・。
不器用×不器用が尊すぎてもう…ぼかぁ、ダメダァ・・・_(:3」∠)_

相変わらず、ウチの方針的に物語の核心部分には触れていかないので書けることが制限されちゃうんですが、
胸にストンと落ちると言いましょうか、そんなオチが待っております。そしてラストページの加賀さんにやられてください!


いつもの画像ピックアップコーナー
加賀さん百面相+α

C_RvYW0UIAAE2o9.jpg
あらあら奥様~

C_Rv0_1UQAAqUBS.jpg
!?

C_RvWe8UMAA7CcO.jpg
番外編・デパートの中村さん

C_RvS2bV0AEehmP.jpg
何を想像してらっしゃるんですかねぇ…(ニヤニヤ)

C_Ru5xAUIAAdtwE.jpg
気分が高揚します(かわいい…)

C_Ru4f3VYAAK1iK.jpg
守勢の加賀さんは珍しい

C_Ru18MUMAIg_t8.jpg
同時収録のはぐろさんとかが、より。
こんな衝撃的加賀さんが満載!(でも最後の加賀さんもええんやで・・・)

これ以外だと、J先生のところの雲龍のフリーダムさはインパクト大です。
あんな1コマだけなのに強烈な印象残してくんだから、もう…。


こんなキャラ愛と百面相(他のキャラも面白いよ!)に溢れた作品を、是非、貴方のおうちにも!

resize_imagephp_201705081325053d6.jpeg

メロンブックス通販ページ


追記ですが、秋月、ちゃんと可愛がってもらえてて良かったな・・・おじさんに言ってくれたらいつでもご馳走してあげるんやで・・・っていうのと、
ぬるっと新しいストーリーの種撒いとくのはズルいですよ先生、ってことだけ言うの忘れてましたです。
翔鶴のコマ、あんなの挟んでこられたら、5年でも10年でも先生の動向に注目しちゃうってモンですよ。
先生の中では、艦娘一人一人との出会い~今までのエピソードまで組み上がってそうで恐ろしいですわ・・・。
早く技術革新が起こって、先生の脳内を自動書記してくれるマシーンが欲しいです。


ホントに、夏と冬のコミケ以外行かないかなー、と思ってたんですけど、J先生が出ると聞いて即参加を決めたぐらいには追っかけてます。
でも、流石に九州とかは行けないかなぁー・・・。時雨イベントも向こうが多いんですけどね(涙)
砲雷も30分程度の周遊で4万飛ぶレベルなので、遠征費用も考えたら流石に委託考えるレベルだけど、地方イベントだと委託やってない人も多いから・・・あぁぁ!!
いやぁー、ホントに即売会は沼ですね。
でも満足感はそれ以上なので、もはやあの場所はヴァルハラの書庫じゃよ。

あと、ビックサイトの入り口にATM置いてあるの、ホントにトラップだと思う。
(抱き枕カバー置いてあるブースの前で5往復ぐらいして悩んだ挙句、「流石にこれ以上はダメ!」と思って駅に向かったはずが、
入り口近くの緑のATMと目が合って、気がついたら一万円握り締めて会場に引き返していた気持ち悪いオタクがこちらになります)
01.png
[ 2017/05/08 16:31:59 ] | 同人レビュー | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

タタリ

Author:タタリ
職業:変態
好物:甘いもの
   時雨
   アストルフォ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

さぽている

2011.12.31 この子は永い旅に出ます。 今まで可愛がってくださった皆さん、 本当にありがとうございました。 ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。