とある作家達への恋文

短文にまとめられない駄文書きが、色んな作品(主に同人誌)への恋文をしたためる集積所
かうんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.png
[ --/--/-- --:--:-- ] | スポンサー広告

【砲雷29】真面目に加賀さん【感想】

今回ご紹介するのはこちら

040030530257-1p_20170509130349e53.jpg

タイトル:真面目に加賀さん
作者様:ゆきはる(吉田雪晴)  twitter pixiv
サークル:NEL×3NE
メロンブックス通販ページ
とらのあな通販ページ


変な加賀さんで有名なゆきはるさんのシリアスバトル物!
・・・なんですけど、申し訳ないことにまだ、変な加賀さん読めてませんで・・・。
総集編は注文済みですし、何でもするので勘弁してください!(ん?今、何でもって)

でもですねぇ、本編知らずにこれだけ読んでもしっかり楽しめる作品です!
まず、ほぼ大半のページぶっ通しで大迫力の戦闘シーンという、圧倒的物量!
二重・三重にめぐらされた計略の応酬。そしてまさかの決着!
これ一本でも十分楽しめますが、もちろんいつも描いておられる作品を見た方が楽しめるのでしょうねぇ・・・。
しくじった!

読んでてまず最初に驚いたのが、日本という国が無いということ。
つまりどこか別の星・・・ではないか。並行世界ってことでしょうかね。
そもそも艦これ自体が並行世界設定(二次大戦辺りで分岐)採ってる方が多いですけど、国自体取っ払っちゃってる作品を見るのは初めてです。
これなら、海外艦とかも変な仕切りが無くていいですねー。舞台背景をクドクド説明する必要も無い・・・かも?(逆に煩雑になる場合も)

次に驚いたのが、やはり提督の設定。
ここでは申し上げないでおきますが、本編では既にある描写なんですかね?
だとしたら書いてもいいんでしょうけど、自分みたいにこの作品で初めて知った人にはネタバレなので。やはり言わぬ。
これはシリアス展開が捗るでェ・・・。
気になったのなら買いましょ?(ニッコリ)

しかし深海側の戦術、これは慮外のことだったなぁ。
ゲームで慣れすぎたからか、つい真正面からの砲弾の応酬が基準になってしまっていました。
なるほど・・・。
確かに、やりかねない。
というか、むしろ奴らの物量ならやって当然レベルですね。
・・・原作ゲームに出てこないことを祈ります(焦)

そして最後のページ。
ルビのセンスが大好きです。
公式にセリフに文字をあててないので、こういうセリフのアレンジは作家さんのセンスの魅せ所ですよねぇ・・・。
勉強させていただきました。

さて、ひとまずは総集編は確保しましたし、これから追っかけてく作家さんがまた一人増えてしまいました(嬉しい悲鳴)
願わくば、またこういう話もあればなぁと思います。大変でしょうけどね(汗)


040030530257-1p_20170509130349e53.jpg

メロンブックス通販ページ
とらのあな通販ページ




01.png
[ 2017/05/09 14:26:54 ] | 同人レビュー | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

タタリ

Author:タタリ
職業:変態
好物:甘いもの
   時雨
   アストルフォ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

さぽている

2011.12.31 この子は永い旅に出ます。 今まで可愛がってくださった皆さん、 本当にありがとうございました。 ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。