とある作家達への恋文

短文にまとめられない駄文書きが、色んな作品(主に同人誌)への恋文をしたためる集積所
かうんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.png
[ --/--/-- --:--:-- ] | スポンサー広告

【砲雷29】神風浪漫娘【感想】

今回ご紹介するのはこちら

1_2017051410474625e.jpg

タイトル:神風浪漫娘
作者様:水菜  twitter pixiv
 (表紙)ゆずな  twitter pixiv
(表紙デザイン)とのすけ  twitter pixiv
サークル:水風船
BOOTH通販ページ
BOOTH取り扱い作品一覧



今日も小説ゥ!

コミケにはいわゆる、
「ぼくのかんがえたおもしろいすとーりー」(カチンと来た方が居たらすみません)
を探して旅することが主目的でして、
それはガッチリ世界観を組み込んだものから、おバカなぶっ飛びショートギャグまで、
結構雑食なタチなので色んな作品を楽しませてもらってました。
なので、基本的に漫画作品ばかり買ってたんですよね。
でも、今回のこの本でその意識は変わりました。

面白いストーリー物を探すなら小説!(勿論、漫画で面白いものもたくさんあります)


まあ、というのもですね。
漫画だと描くスピードにも限界があるじゃないですか。膨大な作業量です。
それを年二回のコミケで、どの程度ストーリーが進められるのか・・・?(他にも大小さまざまなイベントはありますが、コミケのみという人も多い)
並のスピードでは完結なんて夢のまた夢ですね。その前にジャンル自体が収束するのもザラです(艦これとか東方は異常)
そんな、楽しませてはいただいているけれども微かに抱いていたもどかしさを解消してくれたのが、今回紹介する本でした。

もうね、ストレートに面白いんですよ! 変にコテコテしてない!

ふらふらしていない、分かりやすい世界観が基盤にあって、(コテコテ厨二ラノベ疲れちゃうオッサン)
神風というこれまた明朗快活な主人公キャラがいて、
春風という一輪の花を添える可憐なヒロインがいて、
敵か味方か?ブラァーック!みたいな、居るだけで異彩を放つトリックスター松風が物語の外からオーラを放っていて、
何よりも文章が水のようにスルスル入ってくる!
特に読みやすさは、小説読む上で一番大切なことなんじゃないでしょうか。
自分も堅っ苦しい本は好きじゃないので。普通に疲れます。(とか言いながら堅い文書くやーつ)
同人で小説が売れないポイントってそこですからねぇ。

しっかり前の方に『汽車』とか『帝都』とか、世界観を匂わせるポイントが混じってるのがまず好きですね。
それだけでモダン(実際は昭和初期)な雰囲気に包まれ、映画やドラマで見たり、
オタカルチャーで言うと、サクラ大戦なんかのあの空気感が本から漂ってくるようです。

そしてやはり神風!
このほっといても何か物語を動かしそうなパワーに満ちたキャラクター、見ていて飽きません!しかも可愛い!
カッコよくて可愛いのが、女主人公の特権ですよね。
春風じゃなくても好き好きオーラ出したくなります!
そりゃあ最近のアニメでも女主人公が増えるってモノです。

ここまで読んだら見てると思いますけど、神風、表紙もまた可愛いんですよぉ~^^
どやちぃ!って感じのイタズラっぽい表情がまたグッド!
原作もクッソ可愛いですけどね!(作ってしまった!…etc)
あとがきで知ったけど、表紙、作者のお母様なんですね・・・!
親子で同人活動、素敵やん?(ウチはオタク趣味に理解の無い典型的昔人間)

ここまで書きながら、この読みやすさは何故なのか色々考えてみたけれど、やっぱり掛け合いなのかな?
キャラが生き生きと『人間として』会話しているのがミソなのかな。
当たり前だけど、やろうとすると中々上手くいかないものですよ。これ。
商業作品でも普通にありますからね。会話してないヤツ。

そうかー。なるほどなー。
分かりやすい世界観に、読みやすい文章、テンポのよい掛け合い。それはスルスル気持ちよく読める筈ですね。
恥ずかしながらこの本で始めて作者さんの書き物を知ったので、どれほど活動されてる方なのかは分かりませんが、
多分、中々年季の入った作家さんなんでしょうかね。あと、文章が変に気取ってないので余計な情報が無いです。
残念ながら学習能力がヘボなのでアレなんですが、楽しませていただくと共にとても勉強させていただいた思いでした。

前説と次回予告も簡潔で、それでいてヒキも相まって効果的で、いやー、これ絶対次回も買っちゃいますね。
面白い艦これストーリーモノに飢えてるそこの貴方!
☆みっつっですっ! オススメ!




ブログで知った人には生殺しになりますが、
会場で買ったらこういう感じの
0008.jpg
小冊子もオマケで付いてまして。

このサークルさんはもう一冊新刊があるんですが、(それも追々)
そちらと、この神風浪漫娘のサイドストーリーが二本入ってました。
これに関しては後日、Pixivに上げると仰ってた気がするので、これから通販で手に入れる方も安心して買ってください。
でも出来るんなら、今度から会場来るしかないデスヨねぇ~?(蛇のような目)



BOOTHかー・・・・。いい時代になりましたねぇ。(使ったこと無いので、ホントにいいのかどうかよく分かってない)

1_2017051410474625e.jpg
BOOTH通販ページ
BOOTH取り扱い作品一覧


エスって初めて知ったけれど、なるほど、調べてみたら腑に落ちた。
マリみてかー。
前のブログタイトルの元ネタなのに、ギル様の日常で教えてもらった程度の知識しかないですわwww
01.png
[ 2017/05/17 20:47:16 ] | 同人レビュー | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

タタリ

Author:タタリ
職業:変態
好物:甘いもの
   時雨
   アストルフォ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

さぽている

2011.12.31 この子は永い旅に出ます。 今まで可愛がってくださった皆さん、 本当にありがとうございました。 ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。