とある作家達への恋文

短文にまとめられない駄文書きが、色んな作品(主に同人誌)への恋文をしたためる集積所
かうんた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.png
[ --/--/-- --:--:-- ] | スポンサー広告

【砲雷29】荒潮ちゃんの仰せのままに【感想】

今回ご紹介するのはこちら

resize_20170529004807c1e.jpeg

タイトル:荒潮ちゃんの仰せのままに
作者様:森永ミキ  twitter pixiv
サークル:はるもり
メロンブックス通販ページ
とらのあな通販ページ


今回は友人にオススメされたサークルさんからー。

正直、本家艦これ自体ライトもライトでやってたので、最近ようやく気になった艦娘の小ネタとか調べ始めてる状況です。
そんなもんで、荒潮って改二実装されるまではほとんどマークしてなかったんですが、
もりながさんの愛に溢れた呟き見てて気にはなりだしてたんですよね。
改二実装の時とか、見てて「うんうん、良かった良かった」って感じでしたし。

そんな荒潮への愛深いもりながさんが、今回ついに荒潮メインでドドンと描かれるとのことだったので、
一体どんなラブの洪水になってるのかと思ってみれば・・・
これ、スゲェっすわ。
もうですね、ページ捲る度に♡の洪水が押し寄せてきて溺れ死にそう。ノアの箱舟はどこだ!って勢いです。
ゲームのあの、掴み所のない魅力の正体がようやく見えた感じしました(人はそれを研究不足と言う)

荒潮の自分のこと最大限に分かってるおしゃまさんな所も可愛いんですが、
本のタイトル通りに周りの艦娘・提督の親バカ&姉バカ加減がもう大爆笑!
ウチは男家系なんですが、数年前に姪が誕生しまして。
まあ、一族総出でこんな感じですよね。凄い分かる(分かる)

でもその立場に甘んじてるだけじゃない。
時折見せる巡洋艦娘ども顔負けのオトナ力。
いつの間にか掌でころころされてる感じも匂わせつつ、それが嫌みでない小悪魔っぷり・・・。
このコミュ力お化けめ!

まあ、この本読んで史実の荒潮調べてみて感じたけれど、この底の知れない感じはむべなるかな。

終始、「ちょっと見て!ウチの子見て!!ウチの荒潮超可愛いんだけど!可愛くない!?」
っていう作者様のソウルビートが聞こえてきそうな荒潮まみれ本でした。
やはり、作者さんの愛に押し潰されそうな勢いの本はいい・・・。


resize_20170529004807c1e.jpeg
メロンブックス通販ページ


今回は、残り少ないらしかった初風本も買えたのが大きかった。
タイムリーに補完される内容だったので、一段と深くこの本が楽しめた気がします。

番外的に気になった所では、摩耶サイドでガッツリ展開する本あったら読んでみたいっすねー。
01.png
[ 2017/05/29 01:40:31 ] | 同人レビュー | CM(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

タタリ

Author:タタリ
職業:変態
好物:甘いもの
   時雨
   アストルフォ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

さぽている

2011.12.31 この子は永い旅に出ます。 今まで可愛がってくださった皆さん、 本当にありがとうございました。 ガストゲームズサポーターズリンク「マナケミア・アルトネリコ2」公式サイトはこちらへ!

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。